So-net無料ブログ作成
検索選択

御園座 5月花形歌舞伎 夜の部 [歌舞伎]

さてさて、先週の御園座歌舞伎 昼の部に続き、
今週は夜の部です。

以前、大島紬の着物を何枚かいただいたのですが、寸法が微妙に合わず
お客様でもある和裁士さんに裄(袖丈)のお直しを頼んでありました。

それが歌舞伎の前日に 「歌舞伎に着ていくと思って、急いで直したのよ」
と、出来あがってきたのです。

「わあ!」 と嬉しくなってしまい、
昨日は天気もよく、暑いくらいでしたが、席が8列目・しかも花道に近いということもあり
はりきって着物で観劇いたしました~!(自分で着たので大変でした)

Image1246.jpg

一、夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)

侠客(今でいうヤンキーもの)の舅殺傷物語。

世話物ながら 見得がところどころに満載で いかにも歌舞伎!

10月の顔見世(忠臣蔵)の時にも名古屋に来てくれました。
名古屋は連チャン・・・名古屋の歌舞伎は春・秋の2回
うれしく思います。


大詰で、これでもかこれでもかと続く殺傷の場面では、
本物の泥や水が使われているところなど、実に驚きました。
片岡愛之助さんが後半の殺傷場面で、汗を光らせながら大熱演してくれています。

愛之助さんは声がイイ!



【幕間】
一回目25分の幕間が終わり、もうすぐ開演という時に、
2つ前の席、6列目の中央の席につこうとしているあるお方、

なんと、御園座の舞台に出演したこともある
女優のN○Y子さんでした!
至近距離に芸能人! おお!!!




二、蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり)
市川亀治郎 六変化相勤め申し候

亀治郎さんが 早変わりでいろいろな役を勤めます。
ただ衣装が変わるだけでなく、その人になりきった表情やそぶり、
素踊りなどの踊りの場面もあり、
ただ舞踊劇でキレイなだけとは ワケが違います。

席が8列目ということで、パアっと撒いた蜘蛛の糸がかかってきます。
花道で7・3で止まる位置も間近で、目が合いそうな感じ!

「えっ???」と 一瞬で驚くこと数回、
亀治郎さんの早変わりがあまりに早いのと、予想外の所から登場したりと
観客はあちらこちら目が離せません!

こちらも熱演ですねえ。。 参りました。
 


そしてそして、、、恒例の出待ち。
今回は舞台写真の販売がなくて残念でした。

待つこと30分以上・・・・
(蜘蛛の絲の最後はお化粧が隈取でしたので落とすのが大変??)
 
やっと出ていらっしゃった片岡愛之助さん、プログラムにサインをいただきました。
そして 写真をお願いすると快く応じて下さりました。
ainosuke.JPG
10月にも2ショットで 写真を撮らせていただいているので
なんだか親近感が(笑)

撮る前、カメラ使い方がイマイチわからなくてモタモタしてたら、
「最近のデジカメは難しいですもんね!」 と、優しいお言葉。
ますますファンになっちゃいましたよ!



もう一度観たい! の願望叶い、中日スポーツで当選した観劇券で
27日にもう一度 見に行ってきます! 
今度は2階席。 ちょっと遠いなあ・・・・
でも喜んで行かせていただきますとも!!
nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 7

小梅

はじめまして
お着物を着て歌舞伎観劇は着れない私にとっては憧れです。
愛之助さんてとても感じが良い役者さんですよね!
最近は私の御贔屓の亀治郎さんとご一緒が多く愛之助さんも
好きな役者さんです。

by 小梅 (2010-05-22 13:05) 

ちゅうちゃん

>小梅さん
はじめまして!コメント&niceありがとうございました。
亀治郎さんの舞台も何度か観たことがありますが
今回がダントツに良かったですよね!!

明日の夜の部に再び行って参ります。
ますますファンになってしまいそうです♪
by ちゅうちゃん (2010-05-26 17:43) 

くりりん

初めまして・・
ブログはやっていませんが、
私も明日(昼の部)行くので参考に読ませて頂いたら明日行かれると
書かれてたので(勝手に)嬉しく感じ、コメントしてしまいました。
私も歌舞伎ファンで8日に母と夜の部を見に行き出待ちしました~
愛之助さんが出てこられましたが、土曜だったせいかすご~くたくさんの人が出待ちされてて、母のおばさんパワーで強引にサインだけ頂けましたが、写真とサイン両方なんて無理ぃ~(~_~;)羨ましいです!
私は亀さん目当てで待ってましたが出てこられなかったんです・・
お会いになりました?

長々とスミマセン。出待ち話でしたがもちろん舞踊は最高・・
団七(愛之助さん)の悲哀感・・亀さんの高度な舞踊・・
感動しっぱなしでした。
明日が楽しみです。

by くりりん (2010-05-27 00:03) 

ちゅうちゃん

>くりりんさん
はじめまして!私のブログへ訪問ありがとうございます。
昨日行って来ましたよ!
蜘蛛の糸の亀治郎さんには 前回まんまとだまされましたので
昨日はしっかりと正面を見ておりました(イエ~イ!)

2度目ということでしたが
またまた鳥肌もので感動いたしました。

亀さま、、、 出てこられなかったのですね。
私の時も 亀さまはとても遅く、電車の時間の関係で
待ちきれませんでした。


海老さまなどは 地下から帰られるという話を聞きましたので
もしかしたら亀さまもそうだったのかもしれませんね。

本日千秋楽ですね、私はもう一度 「男の花道」が見たかったです。。。
時間がなく、非常に残念な思いです。
by ちゅうちゃん (2010-05-28 17:54) 

伊沙

こんにちは、はじめまして。
大学の講義で歌舞伎の鑑賞の課題として御園座に行ったら、夢中になってしまったのですが、大学の教授が、御園座では出待ちができる、サインや写真を撮れる、と聞いたのですが…
この出待ちをしている場所が分からなくて、でもブログやホームページなどで見ても、みなさんちゃんと会えているようなので、気になるのですが…ぜひ、教えていただけないでしょうか。。。


by 伊沙 (2010-12-24 22:20) 

ちゅうちゃん

>伊沙さん
はじめまして! 私のブログへようこそ ありがとうございます!
御園座の楽屋口は あの写真の壁がヒントです。
(駅~御園座の玄関までの間を、よくよく見ながら行きますと、楽屋口と書いてありますし、 公演終了後は たくさんの人がたむろするのでわかるかと・・・)

出待ちしているファンにもやさしく接してくださる役者さんが多いので
ますますファンになってしまいますよ!
いつか出待ちを ご一緒しましょう。

by ちゅうちゃん (2010-12-25 18:21) 

伊沙

お早いお返事ありがとうございます!
確かにこの壁は見たことある!←
よく見て、楽屋口を探してみようと思います。
本当にありがとうございます

機会がありましたら、ぜひ。

by 伊沙 (2010-12-26 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。