So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道の旅 札幌 クロスホテル編 [旅]

札幌で泊まったのは クロスホテル

ビルが立ち並ぶ中に 「CROSS HOTEL」 」のロゴが見えます。
Image1298.jpg

一休のメルマガ限定サイトで予約しました。
駅から徒歩5分以内、クチコミの評価も高く、期待大!


時計台方面に向かって行くと そこにクロスホテルがありました。
スタイリッシュなホテルです。
cross hotel.JPG

ここのホテルは街中にあるので、セキュリティがとてもしっかりしていました。

部屋のカードキーがないと エレベーターのボタンが押せません。
乗り込んで、カードキーで情報を読み込まれて初めて階数ボタンが押せます。
エラーの際は 「その階には止まりません」 と言います。


つまりエレベーターに乗ることができる=宿泊者オンリーなわけです。
2階のフロント、3階のレストランは外来者=カードキーがなくても大丈夫なようです。


部屋は8階の角でした。
カーテンを開けたら  テレビ塔が見えました!
heya terebitou.JPG
向かいのビルの人も見えちゃうので 明るいうちは要カーテンですが・・・

1泊だから・・・ と、少し妥協して(価格の安いところにして)
こちらのホテルを選びましたが、 部屋にはシャワーのみでバスタブがなくて
はああ・・・でした。

安い設定とはこういうもんです。

というのも、、最上階にスパ(大浴場)があるので 
バスタブなくてもいいや・・・ と予約時は思ったのだろうけど(たしか・・・・)
疲れた体には やっぱりバスタブが必要でした。

あ、もちろん別のタイプの部屋はバスタブありますよ!

ツインルームのシングル利用ということで 部屋がめちゃ狭いわけでもなく、それはよかったです。
kyakusitu.JPG
ベッドの寝心地は とてもGOODでした。


おねえと夜 食事に出かけ、22時半頃ホテルに戻り、 最上階18階のスパへ・・・・

こちらもカードキーの読み込みがないと、大浴場の階が押せません。
よって、スパまでは部屋着および部屋スリッパのままで行ってもいいことになっています。

それもいいような悪いような。

お風呂の帰りのエレベーター、
スッピンだし髪もヨレヨレだし、誰にも会いたくないけど、
見知らぬ男性とエレベーターが一緒になってしまいました。

ひとつエレベーターを見送るのも変なので、
「ま、見知らぬ人だからいいや・・・」と、一緒に乗り合わせたら
降りる階も一緒でした。。。


何となく思ったのだけど、 やっぱりヨレヨレのままエレベーターに乗るのは
少なくともやめようと。(自分は ね。)


Image1293.jpg
これは浴場の入り口で、ちょっとわかりにくいと思いますが、窓から夜景が美しく見えます。

置いてあるボディソープやシャンプー類は
安っぽい香りではなくて GOODでした。
(美容師だから、そういうことには細かいのです)

それはそうと、翌日。

ホテルに泊まったら朝食がとても楽しみな私。
3階のレストラン、こちらもスタイリッシュな雰囲気
Image1295.jpg

こちらのビュッフェは 期待通りすごく美味しかったです。
Image1294.jpg


今年3周年を迎える新しいホテルということで、スタッフさんも若い!
ほとんどの方が 20代30代のようです。


ゆっくり朝食を楽しみたかったけれど、
電車の時間が差し迫っていて、早々にチェックアウト。

さあ 次なる目的地へGO!

つづく・・・・
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。