So-net無料ブログ作成

北海道の旅  旅のまとめ編 [旅]

北海道の旅 最終日
小樽→新千歳空港まで

あまりの荷物の多さに(ガーメントバッグ・カメラバッグ・お土産紙袋等、5点)
おねえが千歳空港まで見送ってくれることになりました。

bye bye.JPG

ターミナルに入り、カートが使用できますが、
おねえからは「もうお土産買ってはダメよ!」 ダメ出しされてしまいました。
しかし、今回は「イクラやウニ買って来て!」だの「六花亭のお菓子買ってきて!」だのと
バイヤーの使命を仰せつかってきたので
その後も北海道限定商品を購入し、荷物は増えてしまいましたとさ。



さて、今回の北海道の旅

なぜ私が仕事を3日も休んで 真狩村に行ったのか・・・・

さかのぼれば 真狩村のお寺は私の亡きおばあちゃんの実家でした。
makkaimura.JPG
(真狩村では 2階の窓の真ん中あたりまで積雪があるそうです)
(ちなみに365日、見たこともないような大きなストーブが出っ放しです。)


おばあちゃんのお寺の跡取り、先代ご住職のRおじさんが 一昨年ガンで
60歳で亡くなりました。

お寺の存続の危機、、、 ということで一人娘Hちゃんが
当代ご住職となったわけです。


私が真狩村を訪れたのは 30年ぶりでした。
miti.JPG

中学生だった私をおばあちゃんが 連れて行ってくれたのでした。
真狩村で 約20日間ほど過ごし、
その後 室蘭の親戚のおうちで 4日ほどお世話になりました。

結婚式では、 30年前にお世話になった御礼を言って、
またいとことも再会を果たすことができました。

しかし、 Rおじさんはいませんでした。

元気に生きているとき、「Cちゃん(私) いつでも真狩村に来たらええよ!」
と 半田に来てくれた3年前にも言ってくださったのに
まさか死んでしまうなんて。。。


Rおじさんが生きているうちに行きたかった真狩村でしたが
縁あって Hちゃんの結婚式に父が「次の世代同士を紹介したいから」と
私を連れて行ってくれました。
父も 従弟が亡くなり、自分の親の実家と疎遠になってしまうのが嫌だったのでしょう。

私は、Rおじさんのお葬式には、真冬で、遠くて、仕事も休めなくてとても行けませんでした。
1回忌も済んだ今回、やっと仏前にお参りをすることができました。

Hちゃんの結婚式がなかったら、真狩村を訪ねることは なかなかなかったことでしょう。
youteizan.JPG
(ニセコ側・・・真狩の逆側 から見た 羊蹄山です)

10年ぶりに同僚おねえとも 会えたし。

店を休んでお客様には迷惑をかけてしまいましたが
私は心から 今、みんなに感謝をしています。

ありがとうございました。


北海道は空気もきれいだから、空の色が違う!
水も美味しいので 料理も美味しい。
人の心もとても温かく、誰も皆 人に優しいです。

半田に帰って来たら、今までギスギス生活していた自分を心底反省しました。
(ま、持続期間は一ヶ月くらいだわね・・・ と妹に言われてますが)


これからは、ゆっくりとゆったりとゆとりを持って生きていきたいと思います。

アイラブ真狩村~~!!また行くからね~~!
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 4

べち

うわ~・・・最後の写真(羊蹄山)とても素敵です!!!
いい旅ができてよかったですね。
ちょうど旅に行かれているころ、
「カット行きたいな~」と思っていたのです。
が、行くのが面倒で、なんと自分で後ろの髪を切ってしまった!前髪は何度も切ったことがありますが、後ろは初めてです。今度なおしてください・・・・トホホ・・・・
by べち (2010-06-10 10:30) 

ふくろう

お~北海道なつかしい
今の時期からからさらさら気候が良いですよね~

by ふくろう (2010-06-11 06:16) 

ちゅうちゃん

>べちさん
4日間も留守にしていてすみませんでした。
どうにでもお直ししますので、いつでもお出かけくださいね!
by ちゅうちゃん (2010-06-11 18:44) 

ちゅうちゃん

>ふくろうさん
そういえばふくろうさんはずっと北海道にいらしたんですよね!
私も出来ることなら 北海道に在住したいと思う今日この頃です。
by ちゅうちゃん (2010-06-11 18:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。