So-net無料ブログ作成
検索選択

勘太郎&七之助 錦秋特別公演 [歌舞伎]

9月17日(金)
中村勘太郎 七之助の 錦秋特別公演へ行ってきました。

nakamuraya.JPG

こちらの公演は例年 池下の厚生年金会館にて開催されておりましたが
土日だったりして 一度も行ったことがありませんでした。


今回は 金山の中京大学文化市民会館 オーロラホール、しかも金曜の夜公演のあり!
ということで早速チケットをGETした私だったのでした。

席は 7列目でしたが、 御園座と比べると 少々見にくい感じ・・・・・うう。


演目は 

一、橋弁慶

勘太郎さんの弁慶 七之助さんの牛若丸とも かつら無しの素踊りで踊ってくれました。


弁慶の勘太郎さん、りりしいです。 
昨年ご結婚前の勘太郎さんのお芝居も拝見しましたが、
結婚後の今回の舞台も すがすがしい感じ。 


牛若丸は少年で、ヒョイ という身軽な動き、七之助さんの表情ともども
ぴったりの役柄。 さすがです。


二、勘太郎さん 七之助さんの芸談

さっきまでの、和服の衣装から 待つことほんの数分だというのに
お2人ともスーツ姿で登場し、会場のみんながびっくり!!
楽しいお話 いっぱい聞かせてくださいました。
ますますファンになってしまいました。


三、あやめ浴衣

この演目のみ 中村兄弟の出演は無しで
女形の4人が あやめの花をテーマにしてた舞踊を踊ります。
夏らしい舞台でした。



三、浦島

浦島太郎のお話を舞踊にしたもの。

最初は若者姿の勘太郎さん、 竜宮城を思い出し、玉手箱を開けると、、、、
またたく間に変身! おじいさん。

さっきまでの悠々自適な若者:浦島太郎から一変した勘太郎さんは
腰も曲がり ヨロヨロしてて 老人としか思えない・・・!!
役者さんってすごいですね。



四、藤娘

真っ暗な場内、三味線の音から始まり、
一瞬で パッと照明がつくと  舞台は藤の花でとてもキレイ

藤娘姿の七之助さんは 本当にかわいらしく、元が男性とは思えません!
女形の役者さんの中では 七之助さんが一番好きなのです。

七之助さんは、愛らしいお人形さんが そのまま踊っているよう。

他の役者さんの「藤娘」も 見たことありますが、
華奢な七之助さん、 どうしてあんなに、本当の女性よりも色っぽい???

 
とにかく 生の舞台はいいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。