So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋御園座 吉例顔見世 昼の部 [歌舞伎]

行ってきました、名古屋 御園座 吉例顔見世

今秋は 時間の都合上で、昼の部と夜の部を同じ日にちにしました。 

まずは昼の部から紹介します。

Image1426.jpg

一、通し狂言 「旭輝黄金鯱」・・・あさひにかがやく きんのしゃちほこ

今年の1月に 尾上菊五郎さん他 が東京でこの演目を公演されたのを
河村市長が劇場で見て絶賛していたのを、偶然テレビで見たので
10月の顔見世は 「絶対にこれだ!」 と予想しておりました。

盗賊:柿木金助(尾上菊五郎) が小田家(織田家)の家宝をめぐって
それを盗み、
その上 名古屋城天守閣の金鯱を ダイナミックに盗んでしまう・・・!

という 舞台の隅々、客席まで 圧巻の演目。


席は11列目 ということで、いつもより後方で「ええっ??」と思っていたのですが
実は実は、、、 大詰の場面:柿木金助が 大凧に乗って宙吊りになるところでは
私のすぐ頭上に 菊五郎サマ!!
なるほど!! 2階の後方席から大凧が出発し、11列目あたりで 一旦止まり
舞台上の 天守閣に行き着きます。


そこからは すごいすごい!

金鯱に乗って 悠々と 大泥棒をしたかと思えば、
次の 「木曽川の場」 では 本物の水がジャバジャバ!!


ジャバジャバなんてもんじゃないです。
金助は滝の下で水を浴びています。
そして、金鯱と闘って、巨大な風呂桶のようなところで
バッシャンバッシャン×何回も! で、すっごい迫力!

3列目あたりまで ビニールのシートが用意されておりました。
水がかかっては困る方たちには ビニール越しでの鑑賞だったようですが、
着物で鑑賞されている方は大変だったかもしれませんね。

ディズニーの夏のショーのように バッシャンバッシャンで
少し後ろの席で見ているには、豪快で気持ちよかったです。
 


そして驚くことは、水だらけのところから ほんの5分少々の場面展開で
舞台係が総出でビニールシートや風呂桶?他、を さささっと片付け、
幕が上がると 水なんて全く無いのです!!


これは 観覧料金 19000円(特別席 21000円) も納得のお値段です。
とにかく すばらしく よかったです!!!


柿木金助     ・・・ 菊五郎
金助 母 村路 ・・・  時蔵
盗賊 向坂甚内 ・・・ 松緑
鳴海春吉・・・・・    菊之助 



二、 汐汲

うって変わって 舞踊の 汐汲

菊五郎さんも人間国宝だけれども、汐汲を踊る坂田籐十郎さんも 人間国宝!

数年前の襲名披露パーティーでは 2ショット写真をお願いしたら
快く並んで撮ってくださったので、
籐十郎さんは なんだか親しみが持てる感じです♪


衣装も素晴らしく 踊りも素晴らしかったです!

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 1

ほしのあき逮捕寸前、【噂の過激動画流失!】

ほしのあき逮捕寸前、【噂の過激動画流失!】
人気グラビアアイドルほしのあきがかねてから交際中だった騎手の三浦皇成と来年3月に結婚することがスポーツ報知の取材でわかった。


http://hoshinonn.blog119.fc2.com/

ほしのあきといえば、今では人気ですが無名時代は結構売り出しに苦労していたようで事務所にいろいろやらされていたことで有名です。


http://hoshinonn.blog119.fc2.com/
by ほしのあき逮捕寸前、【噂の過激動画流失!】 (2010-12-07 21:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。