So-net無料ブログ作成

韓ドラ 「神話」 [韓流]

「神話」というタイトルなのに 話が全然神話でない・・・と思いきや
最後の最後に「神話」というドラマタイトルの意味がわかりました。
テハ役が誰かに似てると思っていたら 最後に思い出しました、大鶴義丹ですね。
成功ばかりを追って人間の心を失ってしまった者は結局幸せにはなれないのです。

テハのお母さん役だった女優さん、キライ。
韓ドラ 「ラブレター」の時も息子アンドレアを捨てた母だったし、
「神話」では 「貧乏な今から抜け出し、必ず成功者になって」と息子に思いを託すものの
息子テハは、その言葉がトラウマになって、人格さえも変わってしまうの。
お母さん、息子の育て方悪すぎィ・・・

ソヨン  ・・・ キム・ジス
テハ   ・・・ パク・ジョンチョル
テウン  ・・・ キム・テウ
ドルマン ・・・ クォン・サンウ
ホンウン ・・・ イ・ユジン
ミソン  ・・・ チェ・ガンヒ

    評価 ★★★


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

韓国ドラマ「サラン ~ 愛してる」 [韓流]

三重テレビで放送されていた 「サラン~愛してる」 が今週最終回でした。
ずっと録画したままで見てなかったので 10話くらいを一気に見ました。

主役のチャン・ドンゴンが愛の告白をするシーンは
字幕なのに 「あなたが好きです。あなたのすべてが好きです」 とCMの通りに
日本語が聞こえてくる錯覚に陥り、なんか笑えました。
  てか このドラマを元にCMが作られたとみたけど??

【ネタばれあり】
前半、 先輩の彼女ヨンジ(年上)を好きになってしまい、略奪をしたかと思うとその後
わりとすぐに死んでしまい、アレ??何の意味があったの?? と。
その次の回からはチェジウさん(ユ・ジヨン)登場・・・
予想通り、チャンドンゴン(イナ)を好きになっちゃう。 当たり前すぎるね。

後は会社の不正があったり、中途半端な三角関係があったり
前半出てきた人物ほとんどないがしろ(笑)  特にキム室長・・・ 後半全く出ない、カワイソ。

最後はハッピーエンドというかなんというか・・・ジウさんのお相手はなんで??と思ったけど。
チャンドンゴンはかっこいいから許すけど ドラマ構成、脚本手抜きすぎ・・・かも。

   評価   ★ だす

チャン・イナ  ・・・・チャン・ドンゴン
ユ・ジヨン   ・・・・ チェ・ジウ
ソ・ヒス    ・・・・ ソン・ユナ 
チェ・ミンソク ・・・・ チョン・ジュノ

まだまだ見てない録画済みの韓ドラがいっぱいありすぎなんです~ 見終わり次第アップします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

韓国ドラマ「ごめん 愛してる」 [韓流]

11月中旬~12月初旬にかけてテレビ愛知で放送されていたのを
やっと全編見ることができました。

ソ・ジソプは特別好きな俳優さんでもないけれど、本屋の韓流コーナーに行くと
表紙の写真や内容がソ・ジソプものが多いので人気あるんだなあ・・・と思っていました。

ソ・ジソプの出演ドラマはこれまで 「バリでの出来事」 「ただいま恋愛中」 と見てきて
「ごめん 愛してる」は ソ・ジソプのもので一番よかったです。
何がいいかというと3作品の中で一番ワイルド。 それがいいカンジです

【ネタばれあり】
第1話はオーストラリアから始まり、ムヒョク(ソ・ジソプ)は恋人(スエ)が金持ちのオーストラリア人と結婚することになって裏切られて、その結婚式に参列することで銃弾を2発受けてしまう。
1発は摘出できたものの、残りの弾の1発が頭の大事な場所にあり摘出できず、余命あとわずかとながらギャングから逃げるように韓国へ・・・

韓国に舞台が移り、ムヒョク(ソ・ジソプ)はペンダントを手がかりに親探しをする。
実は双子の片割れだということがわかり、母親の家を訪ねると、そこには オーストラリアで
偶然会ったウンチェが住んでいる家でもあったのです。

お母さんは女優。 自分たち双子は生まれてまもなく捨てられたという事実を知ります。
貧乏で捨てられたとばかり思っていたのに そうではなくてとても裕福だったのです。
そして歌手の息子ユン君(チョン・ギョンホ)・・・ムヒョクの弟を溺愛していています。

ムヒョクはユンのマネージャーになるのだけれど、お母さんは身元のわからないムヒョクを
毛嫌いします。
ムヒョクは自分を捨てた母親に復讐しようとします。
弟ユンから何もかも奪ってやろうとしたりもする。 でもムヒョクには時間がない。

ユンとウンチェは幼なじみ、ウンチェはずっとユンが好きなのにユンは親友のミンジュに恋してる。
そんな三角関係がずっと続きます。

前半ずっと ユン君のわがまま放題とウンチェの片思い他のゴチャゴチャ話ばかりで
何の意味があるのかと思いきや、いつの間にかムヒョクがウンチェに魅かれはじめて・・・・

後半は、元気いっぱいだったユン君が交通事故をきっかけに心臓病が発覚(無理がある??)
ユン君のわがままもどっかに消えて、 ムヒョクとウンチェとユンの三角関係になっていきます。

後半見てると、前半の話は銃弾が取りきれなかったこと以外 ほとんど意味ないかも?(笑)
ドラマの最後も どーも納得いかないですね・・・
「ごめん 愛してる」 ・・・「 I’m sorry but I love you」 ということらしいですが・・・

でも ソ・ジソプファンは 必見でしょうね~~なんといっても主役ですから。

  評価       ★★★
  おすすめ度   ★★

韓ドラファンのA子さんもB子さんも 「あんまり面白くないかも」 と言っておられましたが
私はまあまあといった感想で、全つまではなかったですよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

映画 「王の男」 [韓流]

久々に韓流映画を見た。【ネタばれあります】

物語が始まってまずイ・ジュンギ演ずるコンギルのことを 「男?女?どっち?」と思います。
全然知らない俳優さんだったんで、そう疑問に思ったのですが
声が女にしてみては太いので数分後には「男」とわかります。
チャンセン(カムウソン)とコンギルは芸人のコンビで、コンギルは女形という役どころなのです。

コンギルは後に王:ヨンサングンに寵愛を受けるだけあって中性的で美しいんです!
韓国のミッチー(及川光博)と私は思いました。
一方、相方のチャンセンは ちと若めの西田敏行といった感じ。
二人はコンビ以上恋愛未満?な関係です。

韓国ではタブーとされている同性愛がベースになっているらしいんですが
全然いやらしくなくて、宮廷の衣装もきれいで見ごたえあります。

韓国ドラマ 「チャングムの誓い」を見たことのある人は
ヨンサングンの母(前の王妃)が素行が悪くて毒殺されたということ
ヨンサングン王が暴君で、クーデターによって王位を退いた、
ということを何となく知っているので 「王の男」の物語にスッと入っていけるでしょう。
   チャングムのお父さんは毒殺にかかわった官僚でしたし
   ヨンサングンのクーデターを 次期王チュンジョンにさりげなく伝える役がチャングムでした。 

ちょっとシモネタ系もあったり、アクションものでも恋愛ものでもなく
韓国映画に新しいジャンルができたと思いました。
綱渡りの芸はお二方とも相当練習しています。すばらしい演技です!
2時間という時間も飽きさせず映画に集中することができて面白かったです。

評価     ★★★★  韓国では観客動員数の記録を塗り替えたらしいです。
おすすめ度  ★★★   韓国のドラマ・映画を見たことのない人は全然つまらないかもです。
イケメン度   ★★★   イケメンはイ・ジュンギだけだけど一目見てほしい~~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

韓国ドラマ 「グリーンローズ」 [韓流]

韓国ドラマの中には、始めの3~4回目までは話がノロノロでなんだかな~・・・という
作品もあるのですが、この「グリーンローズ」は最初から最後までスリリングで面白かったです!

【ネタばれあり】
シン・ヒョンテが真犯人というのが 始めの方からある程度わかってはいるものの
それをどうやって長くひっぱっていくのか 不思議でした。(全28話)

密航で中国に渡ってある人の命を救ったことにより、名前を変えることができて中国人として
韓国に堂々と帰って来れるというのも偽造パスポートを使ってるわけだし、
だいたい、イ・ジョンヒョンは死んだことになっているのだから、その代わりになった死体の人
(ホームレスの人)を偽装したわけで、それも罪にはならないのかしら?? とも
思うんですが、 まあ それはお決まりの「あやふや~」 ってやつでした。

コ・スくんは 以前「ピアノ」 という韓国ドラマを見たこともあって
そちらも私の好きなチョ・インソンとの共演で、二人ともよかったです~~
その頃から 日本でいうと木村拓哉なみにカッコイイなあと思っていました。 うんうん。

イ・ジョンヒョン ・・・ コ・ス
オ・スア     ・・・ イ・ダヘ
シン・ヒョンテ  ・・・ イ・ジョンヒョク ・・・コロッケ?
チャ・ユラン   ・・・ キム・ソヒョン ・・・ 黒木瞳 みたい

おすすめ度   ★★★★★
イケメン度    ★★★★  イケメンはイジョンヒョンと親友トンウクかな・・・   

グリーンローズ DVD BOX 2

グリーンローズ DVD BOX 2

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2006/05/24
  • メディア: DVD


グリーンローズ DVD BOX 1

グリーンローズ DVD BOX 1

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2006/03/23
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

グリーンローズ [韓流]

2日連続で休みだったけれど、どこにも行けずテレビ三昧PART2
今日は韓ドラばかり見ていました。
つい先日まで名古屋地区で放送されていた「グリーンローズ」
忙しくて途中でSTOPしていましたが、今日は一気に5話分見ました。
現在18話(オ会長が目を覚ました!)まで見たところです。

久々に韓ドラに引き込まれています。
今 「グリーンローズ」、「サランLOVE」、「秋の童話」、「春のワルツ」、「チャングムの誓い」
をかけもちで見ています。 名古屋地区で放送されているドラマです。

そのうち、「秋の童話」と「チャングム」は2度目なので少々気を抜いて見られますが
「グリーンローズ」と「春のワルツ」だけは完全にハマっています。

シン・ヒョンテ(イ・ジョンヒョク)が時々、タレントのコロッケに見えてしまうんですけど・・・(笑)
              やせたコロッケ??
あと ユランさん(キム・ソヒョン)が どう見ても 黒木瞳・・・

早く全部見たい・・・ 全部見終わったらまたUPしたいと思います。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

韓国ドラマ 「秋の童話」  [韓流]

先日 「春のワルツ」 の話をしたので、ちょっと古いけれど 「秋の童話」 の話を。

名古屋地区で現在土曜日深夜(金曜の0時過ぎ、1:20分~)に再放送しています。
ソン・スンホン&ウォンビンの吹き替えの声がイヤだなあ・・・
字幕版を持っているので、どうしてもなじめません。
ソン・ヘギョの吹き替えの声も オールインのドラマの時と違いますね。
まあ、ヘギョさんの声はいいと思いますが。

私の韓ドラ BEST3は
① 美しき日々  ② 秋の童話  ③ 悲しき恋歌   です。 
ちょっとネタが古いですがすみません。

どうも号泣系が好きなようです。
1位の「美しき日々」 を見て 韓ドラにどっぷりハマりましたから
これはどうやっても不動の1位です。  (「冬ソナ」ではハマれませんでした)

秋の童話は1話あたり50分くらいなので 全話を3日でクリアしました。
(私はフルタイムで仕事をしている人なので、後にも先にも3日でクリアしたことはないのです)
あんまり号泣しすぎて翌日は困りました・・・

ユン・ソクホ監督お得意の季節の情景はまことにきれい!!
「禁じられた遊び」の挿入歌が印象的で、オークションで韓国の人からCDを購入しました。
なぜ韓国版を買ったかというと2枚組だったからです。(国内版は1枚です)
しかし、このCDを聞くと ズドンと妙に暗くなっちゃうので 実際はあまり聴いていません(笑)

ジュンソ ・・・・ ソン・スンホン  濃い眉毛がやたらと気になっちゃう(笑)
テソク   ・・・・ ウォンビン
ウンソ   ・・・・ ソン・ヘギョ

イケメン度    ★★★★★
おすすめ度   ★★★★★

ワタシ的には「冬ソナ」よりも見てほしいドラマ (ヨン様ファンの人ゴメンね)

秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ DVD-BOX

秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2003/05/21
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:テレビ

韓国ドラマ 「春のワルツ」 [韓流]


いよいよ始まりました、 ユン・ソクホ監督の四季シリーズ第4作目
   「春のワルツ」    NHKBS2 木曜22時~

昨日の第1回目、期待を裏切らない内容でした。
四季シリーズは音楽がどれも美しいですね。
今までの四季シリーズ私の採点は 秋の童話>冬のソナタ>夏の香り 
さあ、春のワルツはどこに入るでしょうか、楽しみです♪

主演のチェハ役:ソ・ドヨン かっこいい!!
   はじめ、カン・ドンウォンかと思いましたが、もう少し目が大きい、
   時々 香取慎吾ちゃんに見える。(慎吾ファンの人ゴメンね)
   ファッションモデル出身だそうで なるほど。

なになに 今度11月4日(土) 大阪NHKホールで ソ・ドヨンのトークショーがあるそうな。
んー、大阪だけかあ・・・抽選だし、休みとれないし・・・残念ですねえ。
           
ユン・ソクホ監督も 10月16日(月)NHK「スタジオパークからこんにちは!」の
ゲストだそうですよ。  

ユン・ジェハ役  ・・・ソン・ドヨン
パク・ウニョン   ・・・ハン・ヒョジュ
フィリップ     ・・・ダニエル・ヘニー
ソン・イナ     ・・・イ・ソヨン  

主演の4人とも 私のあまり知らない俳優さんです。
また4人で くっついたり離れたり、またまたくっついたりするんでしょうねえ・・・
「冬ソナ」も「夏の香り」も 中盤で「もういいっちゅうの!」 と飽きてきましたが 
これが韓ドラのお決まりのパターンですから。

  イケメン度   ★★★★  
  おすすめ度  ★★★★★   ・・・今後変更になるかも??

イケメン度では フィリップ役が好みではないので ★4つにしました。

 春のワルツ 公式HP
 http://www3.nhk.or.jp/kaigai/waltz/top.html


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

韓国ドラマ 「バリでの出来事」 [韓流]

最近見た韓国ドラマの中では一番好きなドラマです。
今の私は 韓国の俳優さんの中では チョ・インソンが若くてカッコイイなあ と
お気に入りなのです。
とにかく主役の4人ともカッコイイというかキレイなのです。(好みの問題もありますが)
そしてわかっていながらも「次はどうなっちゃうんだろう?」と 思わずにいられません。

チョ・インソン演じるジェミンは財閥の御曹司、婚約者のヨンジュ(パク・イエジン)は
これまたお金持ちのお嬢様で おふたりのファッションも見る価値ありです。・・・高そう!
ジェミンの着るシャツが花柄だったり、グリーンだったり、ピンクだったり
最初はハデだなあ・・・と思って見ていても、後半になればなるほど 
「あんなシャツを着こなせるのは チョ・インソンしかいない~!!」 と惚れ惚れしてきます。

ジェミンが好きになっちゃうのは 「チェオクの剣」でのチェオク・・・ハ・ジウォン
時代劇での彼女の印象が強くて、ピンとこなかったけれどカワイイ女優さんですね。

ジェミン   ・・・・ チョ・インソン
スジョン   ・・・・ ハ・ジウォン
イヌク     ・・・・ ソ・ジソプ
ヨンジュ   ・・・・ パク・イエジン   とてもきれいな人!!

ヨンジュが中村江里子(元アナウンサーの)に見えてしまいます。
そして、ジェミンのお兄さんは西川きよしに見えます。

ソ・ジソプの出演しているドラマを初めて見ましたが、他のドラマのジソプのがいいかな・・・
チョ・インソンは 「ピアノ」 での貧乏な役もよかったのだけど、
金持ちでワガママな役もピッタリ! 彼が泣くと私まで悲しくなっちゃう
 (ちょっと泣きすぎの傾向もありますが・・・)

イケメン度    ★★★★★
おすすめ度   ★★★★★

バリ島の風景も美しく、行ってみたくなりますね。

バリでの出来事 DVD-BOX

バリでの出来事 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • 発売日: 2005/02/25
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

韓国ドラマ  クッキ [韓流]

BS2で先月8/24まで放送されていたこのドラマを全話録画していたものの、
忙しくてなかなか見られずにいて、このたびやっと全部見ることができました。

始めのころは戦時中の話で日本人が登場したり、(劇中の手紙が日本語だったり)
あまり歴史に詳しくないのでどうかなあ・・・と思っていましたが
見始めるとなかなか面白い。 さすがNHKがセレクトしただけのことはあります。

ついこの間まで韓ドラ「風の息子」を見ていたので、そのときのユスン(ソン・チャンミン)が
主役のひとりで驚きました。
「風の息子」 ときは イ・ビョンホンとかシン・ヒョンジュンの方が気になっていたので
チャンミンさんはカッコいいけどあまり注目していませんでした。
主人公クッキにとっては一番重要な存在の人で、お父さんの部下だった人 (おじさんと呼ぶ)が
最初は命の恩人(川でおぼれているのを助けられる)で、クッキが大人になったあかつきには淡い恋心に発展していき、 それがわりとじわじわなので嫌味がなくよかったです。

ただのお菓子職人の話なのだと思っていたのですが、殺人事件がからんでいたりして
先があまり読めないのも内容を面白くしています。

ミン・グッキ    ・・・  キム・ヘス
チェ・ミングォン  ・・・  ソン・チャミン   (大統領秘書官:おじさん)
キム・サンフン  ・・・  チョン・ウンイン (高利貸しのお兄さん)
ソン・シニョン   ・・・  チョン・ソンギョン(歌手エレーナ:クッキの幼なじみ)
ソン・ジュテ    ・・・  パク・ヨンギュ  (フンガン製菓社長:クッキ父の親友 
ミン・ヨンジュ   ・・・  チョン・ドンファン (クッキのお父さん)
テファおじさん   ・・・ チョン・ムソン (テファ堂 ご主人)
ドラマの中の手紙に日本人で「安部晋太郎」が登場しました。時の人のお父様でしょうか?
モリヤ製菓という日本企業も登場して、こちらは森永製菓??

貸し金業のキム・サンフンの顔が妙にテカテカしていて最初は苦手・・・と思ったのですが
後半は慣れてきてああいう顔もいいかもと思うように・・・(笑)

クッキ&シニョンも韓国女優さんにしては整形無しという感じですね!!
(微妙に小鼻開いてるし)

おすすめ度   ★★★★☆ 
イケメン度    ★★     ソン・チャミンさんのみイケメンですね


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。