So-net無料ブログ作成

ベストキッド [映画]

80年代にオリジナル版の「ベストキッド」を映画館で観ました。
あの時は、自分が見たい映画でもなかったのだけど、
映画の内容がとてもすばらしく、連れて行ってくれた友人に感謝でした。


今回のリメイク版の絶対観なければ!! と思い出かけてみたのですが
期待を裏切らず、 とても感動しました。


途中は、とにかく「痛そう」 の連続でしたが
140分という時間も全く苦痛ではありませんでした。


自分の子供に男の子がいたら、ぜひ一緒に観たい映画です。


子役のジェイデンスミスは、 ウィルスミスの実子ということですが、
以前 「幸せのちから」という映画で彼の演技力は
すごくいい! と思っていたので、
今回の 「ベストキッド」 もすばらしいアクション&演技力で絶賛しました。


ジャッキーチェン が でしゃばり過ぎてなくて それもまたいいんです!!

今年観た映画のベスト3以内になること 間違いないです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

臨時休業 [美容のこと]

おととい叔母が亡くなり、 
本日、告別式のため臨時休業させていただきました。

暑い中 ご来店おいただいたお客様、
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。


明日は通常通り営業しますが 
23 24 (月・火) 連休いたします。

すみません!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エルコスの祈り [観劇]

しょっちゅう出かけてはいるのですが、
ブログの更新を 大幅にサボってしまいました、すみませんでした。

今日は 劇団四季の 「エルコスの祈り」 を観てきました。
8列め、正面という席で とても観やすかったです。

Image1372.jpg

昨年8月にも 劇団四季が半田市に来てくれましたが
今日の 「エルコス」は 地域のイベント(商店街の当たりくじ)や
商工会議所もからんでいたので満席でした。 よかったと思いました。


昨年の「人間になりたがった猫」も 子供たちが見るにはとっても内容がよかったのですが
後部で空席が目立ち 残念だったのです。
(地元:雁宿ホールでの販売がなかったからでしょう・・・)

今日は 四季通のお友達と同席したので 本日のキャストの方々の
詳細も教えてもらえて、それもまたまたよかったです


エルコス  鳥原 如未       ストーン博士  岡崎 克哉
ジョン    鎌滝 健太       ダニエラ    丹 靖子
パルタ    青羽 剛        ダーリー   藤川 和彦
理事長   高林 幸兵      セ-ルスマン  塩地 仁


子供たちには 「エルコスの祈り」虹色えんぴつが1本ずつプレゼント
されて、うれしかったようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ブレスレット ロスト物語 [雑記いろいろ]

お気に入りのブレスレット(シルバー&ブラックサファイア)が
下水道に流れてしまいました(涙)


昨日、母が私の仕事用パンツを洗濯してくれたんですが、
母は いちいちポケットの中を検査しない人。

少し前の洗濯中に、洗剤まみれになるのが嫌で外したブレスレットが
ポケットにあったのでした。


早く言ってくれたらよかったのに、時間がだいぶ経ってから
「洗濯槽に クサリみたいなブレスレットが引っかかってとれなくなってるよ」 と。

あわてて中を見たら、 その時は子供の水着を洗った直後で、、、
ブレスは影も形もありませんでした。


今日になって電気屋さんに 洗濯槽を開けてもらったのですが、、、
洗濯槽の中にも無くて 、、、(絶対あると思ったのに~)
そのまま流れてしまっていたようでした。


アクセサリーとは つくづく自分で購入するものだと思います。
失くしても 誰にも責められないので。

プレゼントされたものだったら もっともっと落ち込みます。

ヘアショーの写真で ジャラジャラ右腕についていますが
そのうちの1本でした。。(写真を見ると心が凹みます・・・)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘアショー 報告 [美容のこと]

6月15日 (火)
名古屋市千種小劇場 で ヘアショ-行いました。

昨年までは 栄のナディアパークの3F デザインホールでショーを
開催していましたが、今回は初の試みで円形のステージ(360度客席から観覧できる)
千種小劇場でやることになりました。


私たち出演者の集合は9時。
会場オープンと同時に それぞれ楽屋で仕込みが始まります。

仕込みだなんてお料理みたいですね・・・
本番用にヘアアイロンをしたり、舞台用にメイクをしたりします。

make tyuu.JPG

私の髪は、 朝6時に起きて自分の家で仕上げていきました。
「朝からもうバッチリ気合い入ってんじゃん!」なんて先輩に冷やかされましたが(笑)


まだ仕込み途中なのに、通しのリハーサルがあったり、
お弁当を食べたり、本番までには4時間もあるというのに
何かと忙しいのです。

ある程度 仕込みが出来てきたので ビフォー写真をパチリ!
sikomi.JPG


開場時刻の13時を回り、いよいよ本番です。

13時半開演  最初に出演者の紹介があり、ステージに並んでいきます。
スポットライトを浴びて ドキドキです。
saisyo.JPG

私は今回 カットのステージに出演します!
モデルさんの髪は 25cmほど切ることになります。

モデルのSちゃんは毛量も多く、
一発勝負で25cmカットするのは けっこう大変です。
この日の、その16分間のために一生懸命気合いを入れて練習してきました。

やるしかないっ! 「一番上手に出来るのはワタシ!!」と自分に暗号をかけます。
さあ、もうすぐ本番のステージです!
honban mae.JPG


さあ、私たち4人のステージが始まりました。
cut camera.JPG

ビデオカメラマンさんが手元を写すので、緊張してハサミを持つ手が震えます(笑)
見られていることを意識して手を進めていきます。 ドキドキです・・・・


客席が近いので ババッと一気にカットするのがカッコよく見えるようです。
cutting.JPG


だいぶ出来上がってきました。
cut zennsin.JPG


チームメイトには、「私は時間ギリギリだから仕上がるの一番最後だからね・・・」と
予告しておいたのですが
本番に強いらしく、予想に反してなんと、1抜けで出来上がりました!!
saki.JPG


出来上がったスタイリストから、とっととステージから下がります。


モデルさんのウォーキングタイムが約3分半。
会場の皆さんにお見せするよう くまなく回ってくれます。
2 modele cut.JPG


あ~緊張した。。。

モデルさんが楽屋に戻って来て、アフターの2ショット写真です。
honban go.JPG


ステージは全部で6つあり、
フィナーレでは全員が集まります。
finare.JPG

フィナーレ後は ロビーにて自由撮影会です。

楽しかったけど疲れた~~~


今回のチームメイトとモデルさんたちで記念撮影です。
minna.JPG



打ち上げは、近くのサッポロビール:浩養園で焼肉パーティー。
ついつい飲みすぎて、人生初の電車内居眠り・乗り越ししてしまいましたとさ。(笑)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ヘアショーに出演します!! [美容のこと]

運動会やら結婚式やら歌舞伎やら旅行やら、
私用の行事が多すぎて告知が大幅に遅れてしまいましたが、
来週の火曜日(15日)
吹上(名古屋市千種区)で行われるヘアショーに、この私も出演します!

Image1253~00.jpg

今週水曜日、現地でリハーサルが行われました。
私の出演するところは カットのステージ


北海道モードからヘアショーモードに変わるのは
少々大変でしたが、
今回使用する「千種小劇場」の舞台が円形となっていて
Image1252~00.jpg

あまりにも客席と近過ぎるため かなりビビリまして
怖気づいていてはいけないっ!!と
ビシっと気をひきしめております。


ステージでは25cm近く バサっと切ることになるので
練習練習の日々を送っております。
(今夜もこんな時間まで 練習しておりました)


もし、ご来場できるようでしたらお出かけくださいね。
(チケットお渡しいたします!)


6月15日(火)
 
名古屋市千種文化小劇場 (地下鉄吹上駅 7番出口すぐ)

開場13時 開演13時30分~16時30分


今日(正しくは昨日 11日)は モデルさんにご来店いただき
カラーリングを済ませたので いよいよです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道の旅  旅のまとめ編 [旅]

北海道の旅 最終日
小樽→新千歳空港まで

あまりの荷物の多さに(ガーメントバッグ・カメラバッグ・お土産紙袋等、5点)
おねえが千歳空港まで見送ってくれることになりました。

bye bye.JPG

ターミナルに入り、カートが使用できますが、
おねえからは「もうお土産買ってはダメよ!」 ダメ出しされてしまいました。
しかし、今回は「イクラやウニ買って来て!」だの「六花亭のお菓子買ってきて!」だのと
バイヤーの使命を仰せつかってきたので
その後も北海道限定商品を購入し、荷物は増えてしまいましたとさ。



さて、今回の北海道の旅

なぜ私が仕事を3日も休んで 真狩村に行ったのか・・・・

さかのぼれば 真狩村のお寺は私の亡きおばあちゃんの実家でした。
makkaimura.JPG
(真狩村では 2階の窓の真ん中あたりまで積雪があるそうです)
(ちなみに365日、見たこともないような大きなストーブが出っ放しです。)


おばあちゃんのお寺の跡取り、先代ご住職のRおじさんが 一昨年ガンで
60歳で亡くなりました。

お寺の存続の危機、、、 ということで一人娘Hちゃんが
当代ご住職となったわけです。


私が真狩村を訪れたのは 30年ぶりでした。
miti.JPG

中学生だった私をおばあちゃんが 連れて行ってくれたのでした。
真狩村で 約20日間ほど過ごし、
その後 室蘭の親戚のおうちで 4日ほどお世話になりました。

結婚式では、 30年前にお世話になった御礼を言って、
またいとことも再会を果たすことができました。

しかし、 Rおじさんはいませんでした。

元気に生きているとき、「Cちゃん(私) いつでも真狩村に来たらええよ!」
と 半田に来てくれた3年前にも言ってくださったのに
まさか死んでしまうなんて。。。


Rおじさんが生きているうちに行きたかった真狩村でしたが
縁あって Hちゃんの結婚式に父が「次の世代同士を紹介したいから」と
私を連れて行ってくれました。
父も 従弟が亡くなり、自分の親の実家と疎遠になってしまうのが嫌だったのでしょう。

私は、Rおじさんのお葬式には、真冬で、遠くて、仕事も休めなくてとても行けませんでした。
1回忌も済んだ今回、やっと仏前にお参りをすることができました。

Hちゃんの結婚式がなかったら、真狩村を訪ねることは なかなかなかったことでしょう。
youteizan.JPG
(ニセコ側・・・真狩の逆側 から見た 羊蹄山です)

10年ぶりに同僚おねえとも 会えたし。

店を休んでお客様には迷惑をかけてしまいましたが
私は心から 今、みんなに感謝をしています。

ありがとうございました。


北海道は空気もきれいだから、空の色が違う!
水も美味しいので 料理も美味しい。
人の心もとても温かく、誰も皆 人に優しいです。

半田に帰って来たら、今までギスギス生活していた自分を心底反省しました。
(ま、持続期間は一ヶ月くらいだわね・・・ と妹に言われてますが)


これからは、ゆっくりとゆったりとゆとりを持って生きていきたいと思います。

アイラブ真狩村~~!!また行くからね~~!
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道の旅 小樽 散策編 [旅]

小樽の半日旅は人力車からスタートしましたが、
降りてからが 本当の散策となります。


さあ、どこに行こうか??(ガイドブックも無しで)

で、 とりあえず北のウォール街続きで
日本銀行旧小樽支店(現・金融資料館)に行ってみました。
nihonginnkou.JPG
1億円規模の金塊があるらしい? と聞いて楽しみにしていたのに
特別展準備のため 休館でした。トホホ・・・・


そこから南方面に歩いて行くと
お土産屋さんなどが立ち並ぶ界隈となります。
otarunomatinami.JPG


明治・大正・昭和の頃のままの建物もあり、
小樽=ノスタルジック というのをしみじみ感じます。
nosutaru otaru.JPG


店先にわたあめの機械があったり、
wataame.JPG
筒型ポストがあったり 街の雰囲気は昭和です。
(※筒型ポストは わが町半田にもあるので さほどめずらしくない)


ちょっと早めでしたが 昼食タイムをとることにしました。
おねえと前日から小樽の昼食=寿司 と決めていたので
巽寿司という店に入りました。

大将?から 何か飲み物サービスするよ!と
声をかけられたので、生ビールをいただきました♪
otaru set.JPG
(だって、小樽=地ビールがいいですよと人力車のKさんが言うので
 飲みたくなってしまったんです~) 地ビールではなかったけどね。

にぎりとミニ丼(ウニ丼を選択♪)と、茶碗蒸し・天ぷら盛り合わせで2100円でした。
susi.JPG

昼食を終え、
小樽といえばお菓子のルタオ! でお茶したかったのですが
さすがにお腹いっぱいで断念・・・・


しかし、ルタオさん 太っ腹です。
ルタオの店先では 紅茶味のチョコレートを1個そのまま
試食させてくださいます。
(チョコの試食は 4分の1くらいにカットして配る店がほとんどなのです)


しかも6月1日はルタオの創立記念日 ということで
送料無料サービスキャンペーンをやっていました。

ルタオについては後日アップしますね!



小樽といえば、北一ガラス 
kitaitigarasu.JPG

もしくは オルゴール。

ガラスものは重たいし、かさばるしで早々に断念をし、
小樽オルゴール堂2号館 アンティークミュージアムに行ってみました。

こちらは、世界中から集められたアンティークオルゴールの数々
disc orugo-ru.JPG

スタインウェイの古いピアノ、
stainway piano.JPG

アンティークなパイプオルガン(1日4回演奏もあります)
など貴重なものが展示されていました。
paipuorgan.JPG


オルゴールは記念として絶対買おう!と最初から思っていたので
こちらのメリーゴーランドのものを購入してみました。

曲は「星に願いを」 ディズニー好きですからね。
オルゴールの音色にはとても癒されます。


そうそうしているうちに 帰りの時間が気になってきました。

駅までは またまたバス。
rutao to bus.JPG


ろまんコースが今日から運行ということで 、乗車したら
初日記念のボールペンをプレゼントしてくださいました。
roman ko-su.JPG


こちらのバスは、ろまんコース用にわざわざ製造されたものだそうです。
bus no.JPG

そんなおしゃべりもしながら 小樽駅に到着し
JRに乗り換え 千歳空港に向かいました。
onee.JPG
 
つづく・・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道の旅 小樽 北運河編 [旅]

北海道の旅 3泊4日の最終日は 私のリクエストで小樽へ行くことになりました。

おねえとは札幌駅の小樽行きの電車ホームで 待ち合わせ。
8時17分発の電車なので、朝食食べ終わったら ソッコーでチェックアウトです。

乗車予定の電車が札幌駅に到着し、無事におねえと合流できました。

小樽までは約40分くらいです。

途中 海が見えてきました。
nihonkai.JPG
海岸線ぎりぎりに電車が走っています。
ドラマの中のような風景です。

北海道で見る海はオホーツク海? と思いきや、こちらは日本海です。
地図が頭に入っておりません(笑)


小樽の駅はノスタルジックな雰囲気です。
ekinoho-mu.JPG

電車を降り、コインロッカーに荷物を預け、バスで運河方面に向かいます。


運河行きバスが到着するほん少し前、、、
「あ、小樽のガイドブックまでも コインロッカーに預けちゃった!!」 

今回の旅のために 「地球の歩き方 北海道編」を購入し 
ずっと持ち歩いていたというのに 肝心な時には無い(笑)
ホント、ドジな私らしい失敗です。


バスが来てしまったので ガイドブックは早々にあきらめ乗り込みました。
「運河まで行けば 散策マップなんていくらでもあるわさっ!」


てなわけで小樽駅 出発!
otarueki.JPG


『運河プラザ』で降り、 運河沿いに歩き出しました。
unga ta-minaru.JPG

バスから人力車が見えたのですが、案の定 声をかけられました。
otarutoori.JPG

「こんにちは! 小樽は初めてですか?」
おおっ!イケメンさん!!

人力車は京都で乗せてもらったことがあり、とてよかったので、
おねえと相談して 30分乗せていただくことにしました。
(イケメンセンサーが点灯し、もう、いいも悪いもなく即決です♪)


運河沿い 
unga 2ri.JPG

ここからスタートして、昭和初期の雰囲気がそのまま残る北運河方面を
案内していただくことにしました。

ガイドブックを忘れてきちゃったので 生ガイドは非常にありがたいです。
(実はあらかじめ イケメンさんに案内される運命だったとか?)

人力車は自動車と同じ扱いのようで、車道を堂々と走れます。
信号待ちも、自動車の後ろで待ちます。 これは知らなかったです。


「こちらの建物は、、○○○で いついつ建造されました。
unga jinnrikisya.JPG
今は○○○として使われています」 などど、要所要所で
説明してくれ、写真も撮ってくれます。


運河沿いを北に進んだら、帰り方向は 北のウォール街(銀行通り)を通ってくれました。
who-rugai.JPG
右手に見える建物は 旧安田銀行小樽支店
太い4本の柱がギリシャの神殿のようです。


こちらの通りも またまたノスタルジック!昭和初期の建物が立ち並びます。
タイムスリップしたような雰囲気です。
who-rugai 2ri.JPG
旧北海道銀行本店前です。


ガイドのKさん 軽やかに説明してくださいます。
人力車初体験のおねえも喜んでくれています。


楽しかった約30分の旅も あっという間に終点。
代金を払い、Kさんと記念撮影。
2syotto.JPG
「まずは3人で撮って、そしてお次は『彼氏のように2ショット』でお願いしま~す!」
というリクエストにも快諾してくれたKさん。
最初からこれが目的だったりして、私(笑)


とにかく 初小樽は人力車に乗ったおかげで 本当に思い出に残りました。
ありがとうございました。


つづく・・・・ 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道の旅 札幌 クロスホテル編 [旅]

札幌で泊まったのは クロスホテル

ビルが立ち並ぶ中に 「CROSS HOTEL」 」のロゴが見えます。
Image1298.jpg

一休のメルマガ限定サイトで予約しました。
駅から徒歩5分以内、クチコミの評価も高く、期待大!


時計台方面に向かって行くと そこにクロスホテルがありました。
スタイリッシュなホテルです。
cross hotel.JPG

ここのホテルは街中にあるので、セキュリティがとてもしっかりしていました。

部屋のカードキーがないと エレベーターのボタンが押せません。
乗り込んで、カードキーで情報を読み込まれて初めて階数ボタンが押せます。
エラーの際は 「その階には止まりません」 と言います。


つまりエレベーターに乗ることができる=宿泊者オンリーなわけです。
2階のフロント、3階のレストランは外来者=カードキーがなくても大丈夫なようです。


部屋は8階の角でした。
カーテンを開けたら  テレビ塔が見えました!
heya terebitou.JPG
向かいのビルの人も見えちゃうので 明るいうちは要カーテンですが・・・

1泊だから・・・ と、少し妥協して(価格の安いところにして)
こちらのホテルを選びましたが、 部屋にはシャワーのみでバスタブがなくて
はああ・・・でした。

安い設定とはこういうもんです。

というのも、、最上階にスパ(大浴場)があるので 
バスタブなくてもいいや・・・ と予約時は思ったのだろうけど(たしか・・・・)
疲れた体には やっぱりバスタブが必要でした。

あ、もちろん別のタイプの部屋はバスタブありますよ!

ツインルームのシングル利用ということで 部屋がめちゃ狭いわけでもなく、それはよかったです。
kyakusitu.JPG
ベッドの寝心地は とてもGOODでした。


おねえと夜 食事に出かけ、22時半頃ホテルに戻り、 最上階18階のスパへ・・・・

こちらもカードキーの読み込みがないと、大浴場の階が押せません。
よって、スパまでは部屋着および部屋スリッパのままで行ってもいいことになっています。

それもいいような悪いような。

お風呂の帰りのエレベーター、
スッピンだし髪もヨレヨレだし、誰にも会いたくないけど、
見知らぬ男性とエレベーターが一緒になってしまいました。

ひとつエレベーターを見送るのも変なので、
「ま、見知らぬ人だからいいや・・・」と、一緒に乗り合わせたら
降りる階も一緒でした。。。


何となく思ったのだけど、 やっぱりヨレヨレのままエレベーターに乗るのは
少なくともやめようと。(自分は ね。)


Image1293.jpg
これは浴場の入り口で、ちょっとわかりにくいと思いますが、窓から夜景が美しく見えます。

置いてあるボディソープやシャンプー類は
安っぽい香りではなくて GOODでした。
(美容師だから、そういうことには細かいのです)

それはそうと、翌日。

ホテルに泊まったら朝食がとても楽しみな私。
3階のレストラン、こちらもスタイリッシュな雰囲気
Image1295.jpg

こちらのビュッフェは 期待通りすごく美味しかったです。
Image1294.jpg


今年3周年を迎える新しいホテルということで、スタッフさんも若い!
ほとんどの方が 20代30代のようです。


ゆっくり朝食を楽しみたかったけれど、
電車の時間が差し迫っていて、早々にチェックアウト。

さあ 次なる目的地へGO!

つづく・・・・
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。